千葉県習志野市N邸

 ご要望 〇玄関から続く倉庫みたいな空間
〇玄関から腰がかけられる和室スペース
〇洗面スペースでメイクがしたい
〇キッチンからお子様のご様子が確認出来る事
〇広々としたリビング
 ご提案  〇まず玄関に対するご要望ですが、倉庫をイメージしておられたので広めの土間スペース
 を設け、自転車やベビーカー等も余裕で入る広さを確保。
 N様ご自身が選ばれた石目調の壁紙で想い描く倉庫感を演出。特にご希望の強かった
 玄関から続く和室スペースも目線を考えながら確保しました。
〇洗面スペースも3帖確保し、家事はもちろんの事、奥様がメイクを気持ちよくできる
 空間創りを心掛けました。
〇キッチンは対面式でお部屋全体が見渡せる様配置。
〇リビングは単なる空間的な広さだけではなく、視覚的な広さ・使い勝手も考え
 当初ご要望にはなかったバルコニーを創ることにより
 光・風・目線の抜けを良くし、より明るく、広く感じられるようご提案しました。
 N様の声  玄関から続く土間スペースは想像以上の出来栄えで、部屋を確保しながらもここまで出来るのかと驚きました。和室には大きな窓もあるので一層開放感のある玄関にする事ができました。要望としては伝えていなかった二階リビングと洗面室を繋ぐように配置された
バルコニーも、風の通り抜けが良く行き来もできるので「ここは作って良かった!」と、とても満足しています。

某ハウスメーカーとのご契約を控えていらっしゃったN様ですが
提案された間取りにいまいち納得がいかないと、創案導へご相談頂きました。
自分たちの要望を伝え、予算との兼ね合いで出された間取りは「こんなものか」と思ったそうです。
「予算の都合上、戸建てが建てられるのならばこれでも仕方がないのかも」とも思っていらっしゃったのだとか。
正直なところ、間取りを見せて頂いた時の感想は「これはヒドイ。」でした。
家は建てられればいいと言うものではありません。妥協して契約し、一度建ててしまえば
長年に渡りそこでの生活が始まるのです。まず大前提として暮らしやすいこと、施主様がわくわくするような、
完成が楽しみに思える家でなければ、暮らしているうちにまた不満が生まれやすいのではと思います。
そこで創案導は一からご要望やライフスタイルのヒアリングを行い図面作成を致しました。
もちろん、今商談中であるハウスメーカーで建てる事を念頭に簡易お見積りをしながらのプランニングですので
おおよそになってしまいますが、ご予算から足が出る事も無いようにご提示させて頂きました。

当初、ハウスメーカーから提示されていたプランと創案導がご提示したプランを見比べてみて下さい。

 他ハウスメーカー提案図面   創案導ご提案図面 plan1 ……Plan2

その後、実際に建築されたのは創案導がご提案したPlan2の間取りでした。