ペットと暮らす家

こんにちは。創案導看板犬のコノハです。

今日は犬目線で「ペットと暮らすなら」というテーマでブログを書きたいと思います。

人とペット(犬)との関わり方も10人十色ですが

コノハのお家では、入って良い場所といけない場所が決められていて

スペースが区切られています。

コノハは家族みんなといつも一緒に居たいので

寂しい時もありますが、人と犬が気持ちよく生活する為だと

お家の人は言います。

基本的に、コノハの居る場所は二階にあるセカンドリビングのみです。

そこに猫のヨツバお姉ちゃんも一緒にいます。

そのお部屋は私たちが過ごしやすい様に工夫がされていて

例えば、お姉ちゃんが喜ぶ窓の位置やそこから見える景色

高さも丁度良く作られているし

私たちのゲージも設計の時に寸法を測り

収まりのいい部屋の形にしたと言っていました。

段差もないし、コンセントの位置も計算されていて

コードが床をはっている事がないので

走り回ってもつまずいてびっくりする事がありません♪

ご主人さまが寝るお部屋とのつながりも

寂しがり屋の私の事を考えてくれていて

区切られているけど、お互いに様子が見えるような配置になっているので

夜になっても孤独を感じずにいられて助かっています。

別のお部屋に居ても顔が見えるのでとっても安心して眠れるんです。

言葉で説明するのは難しいので、この間取りが気になったそこのワンちゃん猫ちゃん!

ぜひご主人さまに問い合わせて貰って聞いてみてください。

ご主人さまもきっと「なるほどなぁ」と言うはずです。

今はペット暮らす事に重点をおいた設計をしているハウスメーカーも

ありますが、創案導も愛犬・愛猫家のご主人さまが設計しているので

細かい所までよく配慮された間取りになるはずです。

私たちペットと暮らせる時間は短いですが

その限られた時間の中で、たくさんの幸せな時間を

みんなが心地よいと思える家で過ごしたいですね。

それこそ、`お金では買えないもの`なのかもしれません。

お金では買えない価値を提供致します。

コノハはご主人さまが設計したこのお家が

大好きです^^

創案導

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。